『テラオリジン』新イベントダンジョン「大自然の怒り」登場、新レイヴンタメシア参戦

ネットマーブルは、2019年10月10日(木)より正式サービスが開始された、iOS・Android向け大規模アクションMMORPG『TERA ORIGINテラオリジン)』において、本日201年11月20日(水)にゲームのアップデートを行い、新規のイベントダンジョン「大自然の怒り」やレイヴン「炎の指揮官タメシア」などの追加に加え、キャラクターレベル上限の解放などを実施したことを発表した。詳細は以下発表内容をチェックしよう。

プレイを通じてレイヴンガチャチケットなどの豪華アイテムを獲得できる新イベントダンジョン「大自然の怒り」が登場

【画像①】『テラオリジン』新イベントダンジョン「大自然の怒り」登場、新レイヴン「タメシア」参戦本日のアップデートより、新イベントダンジョン「大自然の怒り」が登場いたします。本ダンジョンは、魔術師により召喚された木の怪物と戦うというもので、プレイを通じてガチャチケットや強化素材などの貴重なアイテムと交換できる「サンゴ礁の痕跡」や「サンゴ礁の欠片」を入手することができます。期間限定での開催となりますので、この機会にご自身にあった難易度をプレイして貴重なアイテムをたくさん獲得してください。

新レイヴン「タメシア(CV.吉田仁美)」参戦!「タメシア」と「メリアル」の出現率がアップしたレイヴンガチャが登場

TERA ORIGIN』の戦場に、火属性の強力な攻撃を放つ新しいレイヴン「炎の指揮官タメシア(CV.吉田仁美)」が参戦いたしました。

これに合わせてSSR「炎の指揮官タメシア」とSSR「蒼き灰燼のメリアル(CV.山本亜衣)」の出現確率がアップしているピックアップ召喚(ガチャ)が期間限定で登場いたします。この機会にぜひタメシアを獲得して、彼女の強力な炎の力を確かめてください。

レベルキャップ95解放!レイド・挑戦コンテンツの高難易度や新フィールドボスの追加など、コンテンツをアップデート

本アップデートでは、キャラクターのレベルキャップ(上限)を95レベルまで解放したほか、一部のレイドダンジョンと挑戦コンテンツのエリート難易度の解放や、高レベル高難易度の新フィールドボス「業火のクロヴァーノ」を実装いたしました。

また、11月の週末(土・日)に時間限定で、モンスターコアやイベントアイテムのドロップ量が2倍になるイベントも開催いたします。

『TERA ORIGIN』 プロモーション映像(full version)

『TERA ORIGIN』公式サイト
https://teraorigin.netmarble.jp
『TERA ORIGIN』公式Twitter
https://twitter.com/TERA_ORIGIN
『TERA ORIGIN』公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40201yptlf
『TERA ORIGIN』アプリダウンロード(iOS/Android)
http://nmj.mn/F8F0EDC9
※お使いの機種に応じて自動で各ストアへ遷移いたします。

『TERA ORIGIN(テラ オリジン)』とは?

『TERA ORIGIN』は、全世界で2,500万人以上にプレイされた人気PCオンラインMMORPG『TERA』の1,000年前の世界を舞台に、『TERA』シリーズの特徴であるノンターゲッティングシステムによる戦闘やコンボアクション、タンク/アタッカー/ヒーラーなどの明確な役割分担によるパーティプレイ、自由度の高い3D視点のオープンフィールドを、手軽に遊べるようにスマートフォン向けに開発した大規模アクションRPGです。

リアルタイムで楽しめる3対3や最大50対50などの様々対戦コンテンツや、属性要素を持つ「レイヴン」システムによる戦略性の高いバトルを楽しむことができます。

ゲーム概要

タイトル
TERA ORIGIN / テラ オリジン
ジャンル
大規模アクションRPG
提供
Netmarble Corp.
開発
Squall Inc.
対応OS
iOS/Android
配信日
2019年10月10日
価格
基本無料(アプリ内課金あり)
公式Twitter
https://twitter.com/TERA_ORIGIN

『TERA ORIGIN(テラ オリジン)』公式サイト

 

(c) Netmarble Corp. & Squall Inc. 2019 All Rights Reserved.
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google PlayはGoogle LLCの商標または登録商標です。
TwitterはTwitter,Inc.の商標または登録商標です。
記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
本記事は、メーカーの発表を元に制作されています。