PS4版『アンセスターズレガシー』絶賛予約受付中、2019年12月19日(木)発売予定

中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4版が絶賛予約受付中

【画像①】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4版が絶賛予約受付中DMM GAMESは、本日10月17日(木)、2019年12月19日(木)に発売が予定されている、中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4版の予約が開始されたことを発表した。

予約開始

各店頭やDMM通販を始めとした、オンラインストアでの予約が開始されました。それに合わせて、公式サイトが更新され、サイト内の「予約する」ボタンから、各予約サイトへと移動することができます。

公式サイトはコチラ
https://ancestorslegacy.games.dmm.com/

PS4版でもプレイしやすいようにアレンジされたUI

【画像②】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4版が絶賛予約受付中PS4版ではコントローラーでも操作をしやすいように、UIや一部システムが調整されています。ユニットや自分の拠点の操作を行う専用のメニュー画面が用意され、スムーズに希望の操作を行うことが可能です。さらにメニューを開いている間は、ゲームが一時停止した状態となります。

これによりRTSというジャンルに慣れていないプレイヤーの方でも、難なく自分のユニットを自由に操ることができるでしょう。また、日本でのPS4版のリリースに向けて、ゲーム内のテキストの調整も行われています。

【画像③】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4版が絶賛予約受付中

アンセスターズレガシーとは

【画像④】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とはポーランドの開発会社である「Destructive Creations」が開発に、2018年5月23日にSteamで発売を開始して、数々のアワードを受賞し高い評価を受けていたRTSリアル・タイム・ストラテジー)というシミュレーションゲームです。

【画像⑤】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とは中世ヨーロッパの4つの勢力【バイキング】【アングロサクソン】【ゲルマン】【スラブ】のシナリオがあり、各勢力のリーダーとなり敵を打倒し、敵の領地を支配することがプレイヤーの役割です。キャンペーンモードのシナリオは大ボリュームで40章分あり、各章毎に多数のイラストを使用して描かれるアニメーションもあります。

【画像⑥】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とはまた、Unreal Engine 4とモーションキャプチャーを使用して作られたリアルな戦闘アニメーションは600種類以上あり、歩く、走る、斬る、刺す、ガードするといった基本的なアニメーションはもちろん、敵にとどめを刺すモーションも戦況や装備に応じて常に変化します。

【画像⑦】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とは

◆ゲームトレーラー

製品概要
タイトル
アンセスターズレガシー
プラットフォーム
PlayStation(R)4
プレイ人数
オフライン1人
オンライン1~6人
言語仕様
日本語 / 英語
CERO
Z(18歳以上)
開発会社
Destructive Creations
権利表記
(C) 2019 Destructive Creations / Published by DMM GAMES

『アンセスターズレガシー』公式サイト