『アンセスターズレガシー』本日11月20日(水)よりPS4ダウンロード版の予約開始

【画像①】『アンセスターズレガシー』本日11月20日(水)よりPS4ダウンロード版の予約開始DMM GAMESは、2019年12月19日(木)に発売が予定されている、中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4ダウンロード版の予約が開始されたことを発表した。

更にダウンロード限定のデジタルアートブックとサウンドトラックが付いた「デジタルデラックス」も発表。また、それに合わせて新たなプロモーション映像が、DMM GAMESの公式Youtubetチャンネルにて公開された。

中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』のPS4ダウンロード版が予約開始

PlayStation.StoreにてアンセスターズレガシーのDL版の予約が開始されました。

アンセスターズレガシー(通常版)
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP1201-CUSA17349_00-FULLGAME00000000
アンセスターズレガシー(デジタルデラックス)
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP1201-CUSA17349_00-DIGITALEDITION00

ダウンロード版は早期購入特典として、7種類のアバター画像が付属しています。
予約期間中~発売後1週間の間に購入した方限定の特典です。

【画像②】『アンセスターズレガシー』本日11月20日(水)よりPS4ダウンロード版の予約開始

◆デジタルデラックスとは

デジタルデラックスは、ゲーム本編の他にデジタルアートブックとサウンドトラックがついた、特別なバージョンです。デジタルアートブックには、ゲーム本編では見ることのできないコンセプトアートや、制作チームによる解説など、ここでしか見ることのできない情報が詰まっています。また、サウンドトラックはゲーム内に登場する音楽35曲も収録されています。

【画像③】『アンセスターズレガシー』本日11月20日(水)よりPS4ダウンロード版の予約開始【画像④】『アンセスターズレガシー』本日11月20日(水)よりPS4ダウンロード版の予約開始※画像は英語版のサンプルです。
配信されるバージョンでは日本語のテキストに変更されます。

日本語トレーラー第3弾を公開

アンセスターズレガシーとは

【画像④】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とはポーランドの開発会社である「Destructive Creations」が開発に、2018年5月23日にSteamで発売を開始して、数々のアワードを受賞し高い評価を受けていたRTSリアル・タイム・ストラテジー)というシミュレーションゲームです。

【画像⑤】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とは中世ヨーロッパの4つの勢力【バイキング】【アングロサクソン】【ゲルマン】【スラブ】のシナリオがあり、各勢力のリーダーとなり敵を打倒し、敵の領地を支配することがプレイヤーの役割です。キャンペーンモードのシナリオは大ボリュームで40章分あり、各章毎に多数のイラストを使用して描かれるアニメーションもあります。

【画像⑥】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とはまた、Unreal Engine 4とモーションキャプチャーを使用して作られたリアルな戦闘アニメーションは600種類以上あり、歩く、走る、斬る、刺す、ガードするといった基本的なアニメーションはもちろん、敵にとどめを刺すモーションも戦況や装備に応じて常に変化します。

【画像⑦】中世ヨーロッパの史実を舞台にしたシミュレーションゲーム『アンセスターズレガシー』とは

ゲームトレーラー

製品概要
タイトル
アンセスターズレガシー
プラットフォーム
PlayStation(R)4
プレイ人数
オフライン1人
オンライン1~6人
言語仕様
日本語 / 英語
CERO
Z(18歳以上)
開発会社
Destructive Creations
権利表記
(C) 2019 Destructive Creations / Published by DMM GAMES

『アンセスターズレガシー』公式サイト