PS4『龍が如く7』出演陣のインタビュー映像第3弾は、荒川真斗を演じる鳥海浩輔さん

『龍が如く7 光と闇の行方』第3弾となる出演陣のインタビュー映像を公開、荒川真斗(あらかわまさと)とは一体どのような人物なのか

【画像①】PS4『龍が如く7 光と闇の行方』出演陣のインタビュー映像を公開、第3弾は荒川組組長・荒川真澄の一人息子「荒川真斗」役を演じる鳥海浩輔さんセガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、出演キャスト陣が演じるキャラクターへの熱い想いを語る、インタビュー映像第3弾を公開した。

第3弾となる今回は、新主人公・春日一番が2000年当時まで所属していた荒川組の組長・荒川真澄の一人息子、荒川真斗を演じる鳥海浩輔氏のインタビュー映像だ。氏は『龍が如く』シリーズへの出演を希望されていたという。「春日と正反対」と語る真斗の人物像や演技に注目である。

【画像②】PS4『龍が如く7 光と闇の行方』出演陣のインタビュー映像を公開、第3弾は荒川組組長・荒川真澄の一人息子「荒川真斗」役を演じる鳥海浩輔さん

荒川真斗役・鳥海浩輔

荒川真斗(あらかわまさと)cv.鳥海浩輔

荒川組組長・荒川 真澄の一人息子。
出生直後に患った低体温症が原因で、車椅子生活を余儀なくされる。

【画像③】PS4『龍が如く7 光と闇の行方』登場キャラクター、荒川真斗(あらかわまさと)cv.鳥海浩輔日常生活のサポートを任されている春日を下僕のように扱う反面、
荒川組若頭・沢城丈には強い信頼を寄せている。

【画像④】PS4『龍が如く7 光と闇の行方』登場キャラクター、荒川真斗(あらかわまさと)cv.鳥海浩輔

『龍が如く7』とは

『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

▼『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリートレイラー

『龍が如く』シリーズとは

「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた、これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

龍が如く7 光と闇の行方 商品概要

【画像⑤】PS4『龍が如く7 光と闇の行方』ロゴ

商品名
龍が如く7 光と闇の行方
対応機種
PlayStation(R)4
ジャンル
ドラマティックRPG
発売日
2020年1月16日(木) 発売予定
価格
パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数
1人
発売・販売
株式会社セガゲームス
CERO表記
D区分(17歳以上対象)
著作権表記
(C)SEGA
公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter
https://twitter.com/ryugagotoku/

©SEGA
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※掲載されている画像は開発中の場合があります。

※本記事は、株式会社セガゲームス社の発表を元に制作されています。