PS4®『龍が如く7』極道組織「近江連合」と安村光雄を始めとした組員の情報を公開

セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、神室町を支配する近江連合と、近江連合に属する安村光雄(cv.鶴岡聡)、天童陽介(cv.田中美央)、石尾田礼二(cv. 速水奨)3名の情報を公開した。

『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属する安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開

【画像①】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開

かつては東城会が支配していた神室町が何故、関西最大の極道組織「近江連合」の手に落ちてしまったのか、『龍が如く』シリーズが描く熱いドラマに期待が高まる。

近江連合(おうみれんごう)

関西最大の極道組織。
東京・神室町と双璧をなす西の大歓楽街「大阪・蒼天堀」を拠点としている。

「神室町3K作戦」という警察の施策により、東城会が崩壊した後は神室町も手中に収め、
支配している。

◆安村光雄 (やすむらみつお)

八代目近江連合 直参荒川組若衆
cv.鶴岡 聡

【画像②】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開通称・ミツ。春日が東城会系荒川組にいたころの唯一の弟分であり、強い絆で結ばれていた存在。荒川組が東城会から近江連合に鞍替えした今も、荒川真澄に仕え続けている。

【画像③】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開

◆天童陽介(てんどうようすけ)

八代目近江連合 若頭補佐 直参龍童会 会長
cv.田中 美央

【画像④】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開近江連合の若頭補佐の一人。
元は名の知れたプロボクサーだったが、不祥事の末に極道の世界へと行きつく

【画像⑤】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開

◆石尾田礼二(いしおだれいじ)

八代目近江連合 若頭補佐 直参石尾田組 組長
cv.速水 奨

【画像⑥】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開近江連合の若頭補佐の一人。
欲しいものは力ずくで手に入れようとする、破天荒な言動が目立つ武闘派極道

【画像①】『龍が如く7 光と闇の行方』神室町を支配する「近江連合」と組織に属するる安村光雄、天童陽介、石尾田礼二の情報を公開

『龍が如く7』とは

『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリートレイラー

『龍が如く』シリーズとは

「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた、これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

龍が如く7 光と闇の行方 商品概要

【画像⑦】龍が如く7ロゴ

商品名
龍が如く7 光と闇の行方
対応機種
PlayStation®4
ジャンル
ドラマティックRPG
発売日
2020年1月16日(木) 発売予定
価格
パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数
1人
発売・販売
株式会社セガゲームス
CERO表記
D区分(17歳以上対象)
著作権表記
(C)SEGA
公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter
https://twitter.com/ryugagotoku/

©SEGA
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本記事は、株式会社セガゲームス社の発表を元に制作されています。