ユーザーの疑問に迫るプレイ解説動画『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・前編が公開

【画像①】ユーザーの疑問に迫るプレイ解説動画『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・前編が公開セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PS4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、中谷一博さん、中村悠一さん、鎌滝えりさん、柳いろはさんがユーザーの疑問に迫るプレイ解説動画「『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・前編」を公開した。実際のゲームプレイと合わせた解説や回答は必見だ。

前編概要

【画像②】ユーザーの疑問に迫るプレイ解説動画『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・前編が公開【画像③】ユーザーの疑問に迫るプレイ解説動画『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・前編が公開本日公開された動画では、『龍が如く7』の主人公・春日一番役の中谷一博さん、ハン・ジュンギ役の中村悠一さん、『龍が如く7』助演女優オーディションでグランプリを受賞した鎌滝えりさん、同じくオーディションで審査員特別賞を受賞した柳いろはさんが登場する。

本作のチーフプロデューサーである横山昌義氏をはじめとした開発スタッフと共に、ユーザーから寄せられた『龍が如く7』に関する7つの疑問を、前編・中編・後編に分けて解説していきます。

本日公開した前編では、「「7」から遊んで楽しめるのか」といった素朴な疑問から、「新主人公「春日一番」に変わった『龍が如く』を楽しめるのか」「どうしてバトルスタイルをRPGにしたのか」といった率直な疑問へ回答しています。実際のゲームプレイと合わせた解説や回答をお見逃しなく。

■『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・前編

『龍が如く7 光と闇の行方』とは

『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGだ。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験することが出来る。かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げている。

◆『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリートレイラー

『龍が如く』シリーズとは

「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた、これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

商品概要

【画像⑦】龍が如く7ロゴ

商品概要

商品名
龍が如く7 光と闇の行方
対応機種
PlayStation®4
ジャンル
RPG
発売日
2020年1月16日(木)発売予定
価格
パッケージ版・ダウンロード版
8,390円(税別)
プレイ人数
1人
発売・販売
株式会社セガゲームス
CERO表記
D区分(17歳以上対象)
著作権表記
(C)SEGA
公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter
https://twitter.com/ryugagotoku/

©SEGA
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本記事は、株式会社セガゲームス社の発表を元に制作されています。