PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開

【画像①】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PS4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、春日たちのたまり場となるカラオケバー「サバイバー」を公開した。この「サバイバー」では、今シリーズから仲間と一緒に楽しむことが出来るようになったシリーズ定番の人気スポット「カラオケ」をはじめ、街で集めたCDを聞いたり、植物栽培や弁当の作成など、様々なことが出来る場所であるという。

春日たちのたまり場「サバイバー」

●サバイバー外観

【画像②】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開春日と仲間たちのたまり場となる、スナック街にあるカラオケバーが「サバイバー」だ。元々は、足立が行きつけにしていた店で、足立に誘われたことで春日たちも通うこととなる。サバイバーでは、仲間とカラオケを楽しんだり、街で集めたCDを聞いたり、マスターにお弁当を作ってもらったり、店前のプランターで植物を栽培したり、と色々なことが出来る。くつろいでいる仲間との会話や、時には「絆ドラマ」と呼ばれる、仲間のプライベートを知ることのできるイベントもこのバーで発生する。

【画像③】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開

サバイバーでできることその(1):カラオケ

シリーズの定番人気プレイスポット・カラオケは本作も搭載。過去の名曲はもちろん、書き下ろしの新曲も追加されている。仲間と行動を共にする本作では、カラオケも仲間と一緒に楽しむことができる。上手く盛り上げることが出来れば、仲間との絆がさらに深まる。

●紗栄子の歌う曲は今回の書き下ろし新曲の1つである。紗栄子の歌声にも注目したい。

【画像④】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開

●春日の新曲の1つ「悪魔の地獄鍋」

【画像⑤】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開春日たちがヘビィメタルミュージシャンのようなメイクをしているが、どのような楽曲になっているのだろうか。

サバイバーでできることその(2):CD鑑賞

【画像⑥】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開セガグループが誇る名作のBGMや『龍が如く』シリーズの楽曲が聴けるCDがアイテムとして登場する。その数、なんと30枚以上!CDはプレイスポットの景品で手にいれたり、ショップで購入したりして入手できる。入手したCDは、「サバイバー」にあるステレオ機から再生することが可能だ。

サバイバーでできることその(3):植物栽培

【画像⑦】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開サバイバーのマスターから店前にあるプランターを自由に使う許可を貰うと、植物栽培が出来るようになる。野菜や花の種や苗のアイテムを持った状態で、横浜の街中に点在している植物栽培が可能なスポットにアクセスすると、種を植える事が出来る。

育てる植物の種類によって、収穫可能な状態になるまでの育成時間が異なる。また、植物栽培専用の成長アイテムを使う事で、育成時間の短縮や収穫数が増加する等の効果が得られる。

育成時間が経過すると収穫可能となり、植物アイテムを入手できる。収穫した植物アイテムはそのまま食べてHPやMPの回復をしたり、売却して換金する事も可能となっている。

サバイバーでできることその(4):マスターによる弁当などの作成

サバイバーのマスターは強面(こわもて)な外見だが、意外と手先が器用で、植物栽培で育てた野菜や花などを渡すと、メンバー全員の体力が回復できるお手製弁当や、プレゼントに最適な花束、買うととても高額な漢方薬などを、材料さえ用意すれば全て無料で作成してくれる。サバイバーのマスターは近寄りがたい雰囲気を持っているが、春日たちの世話を色々としてくれる。

【画像①】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開

●マスターが指定する野菜や花を必要数量用意する事で、様々な便利アイテムを作ってくれる。

【画像⑧】PS4『龍が如く7』カラオケなどが楽しめる春日たちのたまり場「サバイバー」を公開

『龍が如く7 光と闇の行方』とは

『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGだ。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験することが出来る。かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げている。

◆『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリートレイラー

『龍が如く』シリーズとは

「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた、これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

商品概要

【画像⑨】『龍が如く7』ロゴ

商品概要

商品名
龍が如く7 光と闇の行方
対応機種
PlayStation®4
ジャンル
RPG
発売日
2020年1月16日(木)発売予定
価格
パッケージ版・ダウンロード版
8,390円(税別)
プレイ人数
1人
発売・販売
株式会社セガゲームス
CERO表記
D区分(17歳以上対象)
著作権表記
(C)SEGA
公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter
https://twitter.com/ryugagotoku/

©SEGA
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本記事は、株式会社セガゲームス社の発表を元に制作されています。