ライアットゲームズ新作FPS『ヴァロラント』6月2日(火)に日本を含む世界多数地域でリリース

【画像①】ライアットゲームズ新作FPS『ヴァロラント』6月2日(火)に日本を含む世界多数地域でリリースライアットゲームズが贈る新作タクティカルFPSVALORANT』(読み、ヴァロラント)において、2020年6月2日(火)に、日本を含む世界の多数地域で無料リリースされることが分かった。

本作は、PC向けの5対5のチームで戦うキャラクターベースのFPSとなっており、基本プレイ無料の新規タイトルである。『ヴァロラント』のゲームのコアとなるのは正確な技術、一か八かの勝負に出る度胸、常に一撃死の危険が伴う緊張感、そして一瞬のひらめきから生まれるプレイとなっている。

『ヴァロラント』公式サイト
https://playvalorant.com/ja-jp/

待望のPC向け新作タクティカルシューターが日本でも正式リリース!

【画像②】『VALORANT』(ヴァロラント)ロゴ

◆『ヴァロラント』のリリース日について重要なお知らせ

『ヴァロラント』正式リリースに備え、プレイヤーのアカウントがリセットされ、新コンテンツのパッチを適用するために、大好評を博した『ヴァロラント』のCBTは5月28日に終了する。

『ヴァロラント』ライブサービスが正式に始まる際には、全てのプレイヤーが同じ条件で新たなスタートを切り、世界の対戦相手と競い合うことになる。

プレイヤーへのコミットメントの裏付けとして、『ヴァロラント』正式リリース時には、新たなゲームコンテンツ、新ゲームモード、新エージェント、新マップが追加されるという。

プレイヤーの高い要求に応えて『ヴァロラント』のレイテンシを下げるために、ライアットゲームズは短期的なロードマップにおいて新たなゲームサーバーを追加することを優先している。

新たなサーバー設置ロケーションにはアトランタダラスロンドンマドリードワルシャワなどが含まれるという。世界中で新型コロナウイルスが流行したことによる予期せぬ困難があったにも関わらず、ライアットゲームズはグローバルなコミュニティーにその決意を示すべく、『ヴァロラント』のクローズドベータを世界中の地域で順次開始することを優先し、それを成功させた。

▼ライアットゲームズ VALORANTエグゼクティブ・プロデューサーのコメント

“私たちの目標は常に『VALORANT』をできる限り早く世界中でプレイできるようにすることでした。それがいよいよ6月2日に実現することをとても嬉しく思います。

世界中の『VALORANT』コミュニティーにサービスを提供するという、今後十年以上にわたるコミットメントを開始することを楽しみにしています。これは皆さんと私たちの旅の始まりにすぎません。”

『VALORANT』(ヴァロラント)とはこんなゲーム

【画像③】『VALORANT』(ヴァロラント)とはこんなゲーム『ヴァロラント』は現在ライアットゲームズがPC向けに開発を行なっている、キャラクターベースの5v5対戦型タクティカルシューター。

世界の多くの地域で2020年6月2日にリリースを予定している本作では、多彩な銃と、キャラクターごとに固有の能力を組み合わせた本格派の銃撃戦をマルチプレイヤーで楽しむことが出来る。

マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあるのだ。『ヴァロラント』は基本プレイ無料となっており、世界中のプレイヤーが対戦に参加できるよう幅広いスペックのPCに対応している。

ライアットゲームズ社は、最高クラスのゲームサーバー品質とグローバルに整備されたインフラ、独自開発のチート対策技術を基に、タクティカルシューターの競技性を確保し、そして同ジャンルにふさわしいゲーム体験を得られるような体制の構築に総力を挙げて取り組んでいる。

『ヴァロラント』公式サイト
https://playvalorant.com/ja-jp/

『ヴァロラント』公式Twitter
https://twitter.com/valorantjp

◆ゲームトレーラー「The Round」

ライアットゲームズとは

2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。

毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。

世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。
本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2020年5月現在)

●ライアットゲームズ
https://www.riotgames.com/ja

●Twitter
https://twitter.com/riotgamesjapan

※本記事は2020年5月22日にRiot Gamesがグローバル発表した内容を抄訳したものです。
© 2017 Riot Games. All Rights Reserved.