ワールドエンドファンタジー – ターン制アクションMMORPG

ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~とはどのようなゲーム?

ワールドエンドファンタジー|メインスクリーンショット画像
ワールドエンドファンタジー|メイン画像

ワールドエンドファンタジー~選ばれし勇者~は、株式会社ブライブがサービス中のPCブラウザで遊べるターン制アクションMMORPGだ。2016年1月21日(木)より、日本でも待望の正式サービスが開始された。

全世界30ヶ国(中国、韓国、香港、北米、トルコ、ブラジル、スペイン、ポーランド、中東など)、18言語で展開され、約4億2000万人以上ものユーザーが熱狂した世界的大型MMORPGである。

本作は、本格的ターン制MMORPGとなっており、新しい世界観を演出している。奥深い育成要素と豊富なクエストシステムにより、自分に合わせたプレイが可能になり、初心者から上級者まで長くプレイする事を可能としている。プレイ中のバトルシーンやマップ移動は躍動感溢れる演出や、好奇心を刺激する横スクロール形式で、見た目にも美しいビジュアルを再現している。

ワールドエンドファンタジーの主な特徴

ワールドエンドファンタジー|横スクロール形のバトルシーン
横スクロール形マップ移動やバトルシーン

都市の育成と共に成長するキャラクターを採用し進めて行く中で多彩な展開が可能。その他にも、種類豊富なダンジョンシステムが採用されている事で、幅広い展開が可能となり、ユーザーを飽きさせない設計となっている。

3D効果による躍動感溢れるファンタジー演出により見た目にも美しいビジュアル。基本キャラクターは、「戦士」、「魔術師」、「アーチャー」の3種類のキャラクターとなっており、それぞれに剣や杖などの装備が対応している。戦士は屈強な鎧を身に纏い(まとい)仲間を守りながら強靭なパワーや剣技スキルで敵を殲滅する。魔術師は魔法を扱い強大な魔法スキルで敵を攻撃する。自陣を回復させる魔法スキルを習得し、パートナーに力を貸すことも出来る。アーチャーはボーガンなどの遠距離武器に精通しており遠隔攻撃を得意とする。優れた狙撃能力を持つと同時に各種特殊な属性攻撃にも精通している。

横スクロール形マップ移動やバトルシーンにより、好奇心を刺激し、飽きさせない演出が施されている。また、ショートカットキーで操作や利便性が向上している。更に多彩な補助アイテムやパーティ編成で共同プレイ満載な仕上がりとなっている。

ストーリー

遥か遠い昔、神々の治める時代…創造主の聖なる力により人々は平和に暮らしていた。しかし、あるとき邪悪な力によって創造主は深手を負い“聖なる力”も失われてしまった。“聖なる力”の恩恵のない世界は、邪悪な力によりみるみるうちに悲惨な様相へと変わっていった。

つぎつぎと邪悪な軍団が地獄の底から甦り世界は闇に覆い尽くされようとしていた。そんな世界が滅亡しようとしていたその時…世界を救う英雄がまもなく目覚めようとしている。

関連フォト

ワールドエンドファンタジー|関連スクリーンショット画像01ワールドエンドファンタジー|関連スクリーンショット画像02ワールドエンドファンタジー|関連スクリーンショット画像03

 

 

 

 

サービス概要・公式サイト

タイトル:「World End Fantasy~選ばれし勇者~」(中国名:神曲)
ジャンル:ファンタジー|ターン制アクションMMORPG
動画:プロモーションムービー(PV)
プラットフォーム:PC(ブラウザゲーム)
サービス料金形態:基本プレイ無料、アイテム課金制
対応ブラウザ:Internet Explorer、Google Chrome、Firefox Browser
運営会社:株式会社ブライブ

公式サイトロゴ

Copyright ©BRAEVE Inc., All Rights Reserved.
Copyright ©2008-2016 7Road All Rights Reserved.